Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://penntyann.blog94.fc2.com/tb.php/369-092eb730

-件のトラックバック

-件のコメント

[C743]

残念ながら随分前に既に折れております。
バルサでは耐衝撃性がなさ過ぎたようで。

[C742]

使いやすいですか?
  • 2010-08-14
  • コロナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NO.622 Myバチ作成終了

 この二日間、買った材料を元にMyバチを作っていた。大変だった。
 画像多いので追記から。
 
 製作にあたって用意した道具。

・鋸
・筆記具(後で鉛筆に変えた。シャーペンだと書いただけで表面が凹むw)
・鋏
・紙やすり(40番、240番)
・鉋
・巻尺
・千枚通し
・設計メモ
・木材(バルサ材910×30mm)
・飴ゴム(φ27×2000mm)
有り合わせの寄せ集めw
 まず、

表面がケバケバしてるので細かい紙やすりを掛けて滑らかにする。
あ、新聞が要るな。持ってこよ。


ここまでできた。こんなもんでいいか。
 次は、いきなりだが頭の製作に入る。
実は頭を滑らかに作れるかが大きな問題で、もし切り揃えてから頭を作って失敗した場合
棒全部が無駄になってしまうが、切る前なら失敗してもそこを切り落とせば済む。
やり方は、まず鉋で角を削った後、荒い紙やすりで形を作り、細かい紙やすりで仕上げ。
 で、結果。


 結構上手くいった。
反対側も一発で成功。まさかこんな簡単に出来るとは思わなかった。
 次は切り落とし。
バチの長さ37cmよりも1cmほど長く切る。


 ヘイヘイホー。


 こんなん出来た。


 両方の頭を比べて更に微調整。
 その後、尻を削って長さを調整。
荒い紙やすりで豪快にガリガリ。いや、待てよ?残り数mmくらいまで鉋で削った方が早いか。
あ、Σ( ゚Д゚)アーッ!

 割れた。
(ノ∀`)アチャー。
まぁ小さな割れで済んでよかった。


 形が出来た。
 更にバチに鉛筆で線を入れる。ゴムの端の位置の線らしく、ハウスバチにも同じ線がある。
が、ここで一つ困ったことが。真っ直ぐ垂直に立てられないため、線が真っ直ぐにならない。
さて……そうだ!


 これでしっかり垂直になる。曲面故ちょっと曲がったが、まぁ成功。
ここまでは非常に順調。
が、
 次はバチにゴムチューブをつける。設計通りの31.5cmに切って、バチを通す。
しかし、ゴムの強烈な摩擦力を考慮してなかった。
どんなに強く引っ張っても7cm通すのが精一杯。

 試行錯誤を繰り返した。
裏返して表返しながらはめてみたが、表返ってくれない。
靴下みたいに輪っか状に丸めて通してみようとしたが、出来た輪が小さすぎる。
ゴムやバチに油等は塗りたくない。
いつの間にか母者も参加しての大作業に。
 行き着いたのは、一緒に滑りやすいものを通し、後で引く抜くというものだった。
まず考え付いたのはストロー。何本か切り開いて、バチとゴムの間に滑り込ませ、
ゴムを持ってバチを立て、体重を掛けると見る見る入っていく。
これは使える。そう思った矢先だった。


※写真真ん中あたり
伸びてる。
分かりにくいが、ストローの端から先は強烈な摩擦によって止まり、引き伸ばされて
色が薄くなってしまっている。これではだめだ。
ゴムを取ってみると、その摩擦で表面が再びケバ立っていた。
 もっと長いものがいる。何かいい材料は…。


 こ れ だ !
白羽の矢が立ったのはプリントなんかを入れておくファイル。
これなら長さが十分なので、短冊状に切ってさっきのストローのようにすればきっと通る。
よーしこれを使っt、

母「その前にあんた宿題やんなさいよ。」

 ごもっ( ーωー)とも ※現在時刻 11:15
今日はここで打ち切り。宿題を終える。

─次の日─
 学校から帰宅後、さぁ、作業再開。


 さようなら、ファイルとしての生涯。
長すぎてばらばらに差し込むとうまくいかないので、頭をテープでまとめてから通す。
すると、あっという間にゴムが所定の位置まで通った。
自分の発想に乾杯。さて、これを引き抜いt、
あれ、
ぬぬぬ、
フンッ!
ぷっちん

( ゚Д゚)

 千切れた。
何と言う摩擦力w

再びどうしようか試行錯誤を繰り返した結果、両端から靴下のように捲り上げて、
千切って抜き取るという方法にたどり着いた。
また短冊を作る必要があるが、これなら確実に取れる。
 そうやって上手く抜き取り、もう片方も同じ方法で通した結果、


 こうなった。
こうしてみると、殆どハウスバチ。ゴムに色が無いのが惜しいが。
 さぁ仕上げ。よりハウスバチに似せるため、尻の方に穴を開ける。
紐を通す穴ね。

 ダミーなので貫通はさせない。
 さて完成、としたいが、やっぱりMyバチなので名前くらいは入れたいところ。
というわけなので、


 貼った。
尻には「魂」シールも貼り付ける。


 完 成 で す 。
ハウスバチと同じ大きさなのに、重さは2本合わせてもたったの120g。半分はゴムの重さw
製作時間は合計約5時間。


 犠牲になっていった部品に、敬意を(`・ω・´)ゞ

 さて、いつ試してみるか…。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://penntyann.blog94.fc2.com/tb.php/369-092eb730

0件のトラックバック

2件のコメント

[C743]

残念ながら随分前に既に折れております。
バルサでは耐衝撃性がなさ過ぎたようで。

[C742]

使いやすいですか?
  • 2010-08-14
  • コロナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ペンちゃん

Author:ペンちゃん
 記事は時々加筆・訂正されるかも。
 その日の内に書き上がらなかった記事は
投稿日時59分59秒にしてある。
身長 172cm 体重 53kg 年齢 23歳
性別 男 生息地 秦野 弱点 両腰
 人嫌いの癖に何故かサービス業で頑張る
常識に囚われない社会人。
 自分でもよく分からない性格と発想を持つ。
基本のんびり屋。基本天然。PC歴が年齢-3年。
 太鼓の達人三段(10年やってる腕前とは思えん)。
スコアネームは旧筐体が「 いわた」(頭が1文字空いてる)。
現在は「ぺんちゃん」。
 ネットの影でこっそり流行った「太鼓のタスジン」の
製作者。また何か企んでいるが行動に移す気が無い。
 東方Projectはゲームのオマケ付き音楽CDだと
思っているとか。


月別アーカイブ


InterPot 自分の土地

Akinnen 22-10

Zokeholm 15-5

Rostan 3-12

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。