Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://penntyann.blog94.fc2.com/tb.php/594-184f0eea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NO.846 偶然の大災害

 小田急が10分遅延、いつもより遅いが、始業には十分間に合うのでいつものペースで劇場通りを
歩いていた時、それは起きた。

?「マスク呼んでこいやぁ!」
コンビニ前に居た20代の男が停めてあった自転車の列を蹴り倒しながら叫んだ。「マスク」は誰かのあだ名か?
普段なら気にしながらもはいはいわろすわろすと去っていくのだが、出来なかった。
目線と怒りの矛先が明らかにこちらを向いている。


男「ちょっとお前、あそこのマスク呼んでこいや。」
ペ「え?(何か気に障る事したか俺?)」
訳が分からぬまま指していた生徒を呼び止める。
ペ「ねぇ…あの人が呼んでるんだけど、知り合いか何か?」←違うのは分かっていたが気が動転してた
徒「?」
止めてる間に男が生徒に寄ってきた。心臓ヤバイ。
お互い全く訳の分からない2人。生徒を掴んで詰め寄る男。非情にも通り去って行く、人と他の生徒。
そりゃそうだろう。俺が見てる側だったとしたら気にしつつも通り過ぎてるだろう。

 遅れ気味だし、学校はすぐ近くなので早く学校に向かいたい所だが、
不運にも呼び止めてしまったこの生徒を放って学校に行ってしまう訳にもいかない。
しかしだからといってここで生徒を助けて逃げる度胸は無い。重いカバンと革靴なので
走って逃げ切れる保証も無い。
ただ立って見てるしか出来ない俺。
向かいの小学校から流れる「小さな世界」が響く。

 どれだけの時間が経っただろうか。3分も経ってないに違いない。男はさっきと調子を変えないまま
「闘る」だの何だの言ってる。もう一触即発。しかし、事態が変わった。
女の人が来た。きっと男の知り合いか、彼女か、母親だろう。男に向かって何かを言いながら
2人の間に割って入る。
男の下から開放された生徒。その瞬間、生徒が動き出した。
男「あ、コラ待て!!!」この状況下で待てと言われて待つ馬鹿が居たらお目にかかりたい。

生徒と共に、学校へ向かって50m走レベルの猛ダッシュ。
もうリアルでこれ。緊張感が全く違うが

  ___
 |←学校|
   ̄T ̄ ┗(^o^ )┓
   |    ┏┗三3

  ┗(^o^ )┓
    ┏┗三3

 川越通りの大き横断歩道までスピードを緩めることなく駆け続け、同じく渡る大勢の生徒の中に
混じってようやく歩きに戻る。
ペ「こんな怖い目に巻き込んじゃって本当にごめんね( ´;ω;`)」もう泣きそう。
徒「ううん大丈夫。」
そう言ってるけど、内心恐ろしく怖かったに違いない。
話を聞いたら1年生だそうだ。新生活早々とんでもない事に巻き込んでしまって
本当に申し訳ない気持ちで一杯。


 正門に立っていた先生に事情を説明。限界を突破して俺半ベソ状態。元々怖いとすぐ泣くし。
この1年生の方が間違いなく立派。
担任にも報告。落ち着きを取り戻したのは1時限目が終わった後だった。
 警察と共に通りの警備を強化してくれるらしいので、もう大丈夫だろう。

 バイト先で仲間に話したところ、同じ場所で自転車と共に倒れていた男が居たと言う。
絡まれていたところを目撃したとも言う。
なるほど、あくまで想像だが、こうではないだろうか。

登校中の生徒と自転車ですれ違いざまに接触、転倒。
或いはただ単に転倒して、行き所の無い気持ちが怒りに変わった。
或いは出来心か酔ってたか何か。
 ↓
偶々通りかかった俺が貧乏くじを引く。
 ↓
最初からの流れに。

 要するにとばっちりである。
女の人が来てなかったらどうなってただろうか。一番安全で正しい行動はなんだっただろうか。
様々な考えが頭をよぎる。
池袋怖いよ池袋。暫く安心して歩けないな。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://penntyann.blog94.fc2.com/tb.php/594-184f0eea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ペンちゃん

Author:ペンちゃん
 記事は時々加筆・訂正されるかも。
 その日の内に書き上がらなかった記事は
投稿日時59分59秒にしてある。
身長 172cm 体重 53kg 年齢 23歳
性別 男 生息地 秦野 弱点 両腰
 人嫌いの癖に何故かサービス業で頑張る
常識に囚われない社会人。
 自分でもよく分からない性格と発想を持つ。
基本のんびり屋。基本天然。PC歴が年齢-3年。
 太鼓の達人三段(10年やってる腕前とは思えん)。
スコアネームは旧筐体が「 いわた」(頭が1文字空いてる)。
現在は「ぺんちゃん」。
 ネットの影でこっそり流行った「太鼓のタスジン」の
製作者。また何か企んでいるが行動に移す気が無い。
 東方Projectはゲームのオマケ付き音楽CDだと
思っているとか。


月別アーカイブ


InterPot 自分の土地

Akinnen 22-10

Zokeholm 15-5

Rostan 3-12

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。